初の長期滞在者、Kくん

きのう、わが東温市民泊「あそびハウス」

https://abnb.me/Rcwf7KlKJ0

に、香港在住の”Kくん”が泊まりに来てくれた。

Kくんは、3泊もしてくれる。あそびハウスのお客さんとしては初の長期滞在者だ。

民泊のいいところは、自分の家を掃除しまくるという事だ。

普段はサボりがちな普通の掃除はもちろん、特に水回りなどはピカピカにする。

年に1回の大掃除の時くらいしか掃除しないような所にも目が行き、ピカピカにするのが、すごく気持ちがいい。

普段の生活とか、普段の家事とかって、人生においてというか、精神面において、すごく重要な気がする。

自分の住んでいる家の家事というのは、自分が生きている、場所、場所というのは部屋でもいいし、地球と捉えてもいいが、その自分が生きている場所を、整えるというか、ゴミを捨てたり、汚れを取ったり、新しい空気を取り入れたり、整理整頓して物を片付けたり、つまりは健全な新陳代謝のような事をしてると思う。

そういった意味で、尊い作業だと思う。

自分のまわり(部屋あるいは地球)が良い感じになると、実際に清々しい気持ちになるし、精神的に深い部分にも良い影響を与えていると思う。

そんな尊い作業である家事を、積極的にやる気にさせるという点において、民泊はなかなか良い。

Kくんは夜、ヘトヘトになって到着したが、玄関のカエルに「わあ!」ってびっくりしていた。

ものごし丁寧で、優しそうで、いい人そうな好青年だ。

香港在住だが、日本語もめっちゃ上手い。

後で分かったことだが、仕事でライターをやっていて、なんと日本語の記事も書いている。すごい。

次の日の午前中、Kくんは、1階のダイニングのテーブルでずっとパソコンで仕事をしていた。

途中、朝ごはんを一緒に食べたり、みかんをもらったり、チャイを作ってあげたり、しながら、いろんな話を聞かせてくれた。

Kくんは香川で就職が決まり、今は就労ビザの認可待ちなんだそうだ。

「日本人は、みんなで一致団結して、経済を良くしようとしている」

香港人は、一致団結して経済を悪くしている」

なんて言ってた。

 

お昼ごろ、Kくんは愛媛県武道館のライブに出かけていった。

 

そんな時、内子町のMさんから嬉しい連絡が来た!

坂爪さんを、うちに連れてきてくれるらしい。

むっちゃくちゃ嬉しい。

先月、内子町で開催された坂爪さんのライブに行き、感動して帰った2〜3日後に、感動したメールを坂爪さんに送って、それを坂爪さんがブログに載せてくれて、

http://ibaya.hatenablog.com/entry/2019/10/07/084744

そしてそれをMさんが読んでくれて、それで僕にメールしてくれたという経緯があり、そんな繋がりで、また坂爪さんに会えそうなのだ。

奇跡っていうか、本当にMさんには感謝してもしきれないくらいだし、興味を持ってくれた坂爪さんにも感謝が溢れる。

感謝というか、こんな事があって良いのだろうかというくらいの、光栄というか、なんていうか、とにかくすごい事なのだ。