高級家電よりホウキ。

今日は、ホウキの話。

 

うちの掃除機は、10年以上前に一人暮らし用に買った、安いしょぼいやつです。

もちろん紙パック!

しかしそろそろ新しのが欲しいなー、サイクロンとか欲しいなー、てか、掃除の何が面倒かって、一番の面倒はコードの取り回し。

だからといって電気店でコードレスの掃除機を物色してみるも、なかなかお気に入りが見つからない。

吸引力が弱そうでも安いのにするか、高いのを買うか。

迷ったあげく、結局何も買わないで家に帰ることがよくあります。

 

そんなある日、うちにお客さんが来るという時に、ギリギリの時間になって、掃除していないゾーンがあるのを発見しました。

ヤバい!と思って、とっさに、ホウキとちりとりでそこは済ませました。

作業用スペースで木くずとかを掃くホウキがうちにあったので。

そのとき思ったのが、「ホウキの方が早くね?」てこと。

 

と、ゆうわけで、これから家の掃除はホウキですることにしました!

何万円もかけて最新掃除機を買うよりも、ホームセンターで一番カッコいいホウキを買いました!

1830円ナリ!

f:id:kanenotoshi:20150422192527j:plain

 

カッコいい!

作業用スペース用のホウキは、まあ何でもかき集められるようなゴワゴワのやつです。

だが、こいつは繊細なチリやホコリもやさしくかき集める!

ダイソンより軽い!ダイソンより静か!ゴミ捨ても楽!細かい所や入り組んだ場所もいける!コードレス!劣っているのは吸引力だけ!(必要ない!)

 

と、いうわけでそれ以来、カーペット以外はホウキで掃除しています。

 

日本という国は少子高齢化ですから、いやでも経済は伸び悩むと思います。

そんななか、日本人が新たに求めるべき道は、「リッチじゃなくても工夫次第でいくらでも得られる心の幸せ」ではないでしょうか。

あ、大事なのでくりかえします。

 

日本人が新たに求めるべき道は、「リッチじゃなくても工夫次第でいくらでも得られる心の幸せ」!!!

 

よし!良いこと言った!

 

それではまた。

 

 

アズマ 内ほうき 手編みホーキ 特選 長柄

アズマ 内ほうき 手編みホーキ 特選 長柄