二宮忠八物語、製作中!!

さてさて。

舞台の大道具、小道具製作、着々と進んでおります。

今回はぬいぐるみの写真をアップします。

 

f:id:kanenotoshi:20150119200722j:plain

 

どーん!

まだ途中ですが、こいつらはお芝居の登場人物です。

はてさて、ちゃんと活躍してくれるかな?

 

ていうか、毎回このブログで新作舞台と言っていますが、ちゃんと詳しい説明をしていなかったので、少し紹介します。

 

愛媛坊っちゃん劇場に、「アウトリーチ事業部」という部門があり、今回、役者3名とスタッフ1名で出張公演をするチームが生まれます。

スーパー少人数ですが、きちんとしたクオリティで、大人も子どももお姉さんも十分に楽しんでいただける作品にしていけたらなと思っております。

はじめは主に愛媛県内の学校公演をしつつ、評判が評判を生んで、一般公演や、場所もいろんな所へ公演に行けたらなぁ、という感じです。

話の題材は、「二宮忠八」という人物の物語です。

二宮忠八は、ライト兄弟が飛行機を世界で初めて飛ばした頃、同じように飛行器の研究をしていた人物です。

西洋の文明競争から距離のあった日本で、江戸時代から昭和まで、二宮忠八という人物がどのように生きたのかが描かれています。

 

まあ。

題材も良いし、演出も良いし、音楽も良いし美術も良いし役者も良いし、照明もたぶん良いし、どうせ面白い良い舞台になるんじゃないですかね。

乞うご期待です。

 

それではまた。